全国30,000件以上の求人

介護・看護師・薬剤師の転職応援介護・看護師・薬剤師の転職支援

ケアマネージャー・看護師・サービス提供責任者・介護職・ヘルパー・生活相談員・理学療法士・作業療法士・介護福祉士の仕事・転職

介護・福祉専門の求人

介護・福祉専門の求人情報サイト 看護師介護・福祉専門の求人情報サイト「しごとの山」

ホームヘルパー、介護福祉士(ケアワーカー)、社会福祉士(ソーシャルワーカー)、介護支援専門員(ケアマネジャー)、サービス提供責任者、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、介護保険事務、正看護士(NS)、准看護士(NS)などの介護や福祉の仕事に関する求人情報を、働きたい地域や雇用形態などで検索、応募することが出来ます。

介護ブログリンク


【介護の本】


リンク



プロフィール

fukushijoho

Author:fukushijoho


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報・ニュース
今日も仕事、明日も仕事。
私にとってはいつもの生活となんら変わりない年末年始。


そういえばここ何年も年末年始は休んだ記憶がない。
年末年始といっても特別用事があるわけではないから、
かえって通勤電車が空いている時に仕事をしていた方が
いいのかもしれない。


きっと2008年の正月も仕事をしているんだろうな。
みなさんよいお年を。


【 介護ブログを探そう! / 安全な介護

医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報・ニュース
昨日、3人での飲み会があった。
3人は中学校時代の同級生だが、一人は小学校からの付き合いだ。
いつもは4人なのだが、一人は名古屋にいる為、
3人での飲み会となった。


小学校時代からもう30年も付き合っている事になる。
3人とも中年だが、中学校時代から見た目は
あまり変わっていないような気がする(希望も込めて)。
体型もみんな中年太りもなく、健康体だ。


「あと30年経ったらどうなっているかな。」
なんて話もでたりして。
30年後も4人で酒を酌み交わしていたいと思う。


【 介護ブログを探そう! / 安全な介護

医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報・ニュース
昨日、ショートステイで入所していたTさんが急遽退所となった。
施設では対応できなくなったからだ。


「お茶を持ってくるのが遅い」
「お腹が痛いから暖かいタオルを持ってきて」
「どうしてもお腹が痛いから浣腸してほしい、
あなたじゃだめ、看護婦さんを呼んできて」
「お腹が痛い、救急車を呼んで!」
とコールの呼び出しが続く。


Tさんの所に話を聞きに言ってもコールを
押しっぱなしにしてしまうため、コールは
鳴りっぱなしになってしまう。
最後には「救急車が来るから」と自分で着替えを始めてしまった。


看介護職員、事務職員までがTさんの対応に追われ、
他の利用者さんの対応に支障を来たす状況となってしまった。
結局、事務の方が家族に電話して、迎えにきて頂く事になった。


Tさんはほんとうにお腹が痛かったのか、
それとも他の理由があったのかはわからない。
Tさん退所後、Tさんを落ち着かせる方法がなかったのか、
考えてみたが、今の自分には方法を見出す事はできない。


【 介護ブログを探そう! / 安全な介護

医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報・ニュース
昨日、免許の更新をしてきた。
という事は、誕生日が近づいているという事になる。
今度の誕生日は今までの誕生日とは違った思いがある。


【30代とのお別れ】30代も残りわずかだ。
20代、30代になる時はそれ程抵抗がなかったのだが、
40代に突入するとなると自分の中でかなり抵抗がある。


まあ、どうあがいても1年1年歳を取るのはどうしようもない。
気持ちだけは若くいられるように心がけていきたい。


30代には人生のどん底まで落ちるような出来事があったが、
40代は飛躍の年代にできるようにしたいと思う。


今日は遅番。これから仕事に行ってきます。


【 介護ブログを探そう! / 安全な介護

医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報・ニュース
今日は午後から免許証の更新に行って来た。
視力、深視力(大型を持っているので)とも
問題なくクリア。もちろん!?ゴールド免許。


来年の1月4日から東京・埼玉・茨城・兵庫・島根の
1都4県は他県に先駆けてIC免許証がスタートするそうだ。
厚さが約1.5倍になり、ICチップが埋め込まれるという。


私の場合、IC免許証への切り替えは5年後になる。
IC免許証になった場合、手数料が450円アップし、
手続きの時間が現在の3倍位になるのではないかと、
今日の講習の中で話があった。


1都4県にお住まいで現在、免許の更新時期に来ている方は、
今年中(といっても明日のみ)に更新しておいた方が、
いいかもしれません。



【 介護ブログを探そう! / 安全な介護

医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報・ニュース
夜勤の研修を4回経験したが、
夜勤をしてみて、日勤では見た事のない自分を見た気がする。
日勤では経験した事のないイライラ感。


なぜイライラするのだろうか。考えてみた。
夜勤は1フロア一人での勤務。
利用者さんに対応している時に他の利用者さんから
コールがなった時、行きたくても行く事ができない。


排泄表による排泄介助。気持ちよく寝ているのに、
排泄の時間になれば起こさなくてはいけない。
私には夜中に利用者さんを起こすのはちょっと辛い。
いつ寝るんだという感じである。
利用者さんが昼間傾眠するのもわかる気がする。


朝の4時からは朝食(7時30分)に間に合わせる為、
排泄と着交を始めなくてはいけない。
それが終わるとモーニングケアと朝食の準備。


4時から始めても時間はぎりぎりになってしまう事がある。
利用者さんに対応している時でも、常に頭の中に時計が
回っている。


一人の利用者さんに時間がかかってしまうと
時間が気になり、焦りとイライラが増してくる。
イライラしている自分と、落ち着けと言っている自分がいて、
まだ気持ちを落ち着けと言っている自分が
勝っているからいいのだが・・・。


「一人だったから虐待してしまったのではないか」という
以前テレビで見た虐待を起こした施設職員の人の言葉が
頭に浮かんだ。虐待を起こしてしまった職員の気持ちが
少しわかるような気がした。
このまま、夜勤を続けていたらもしかしたら自分も・・・。
そんな思いが頭をよぎる。


このままでは自分がもっといやになると思うし、介護の仕事も
いやになってしまいそうだ。
翌日、派遣会社の担当者に夜勤から外して頂くようにお願いした。


夜勤は楽だと言う方もいる。
やはり夜勤も合う人と合わない人がいるのだろう。
自分にはちょっとできそうもない。
少なくとも今の施設では。



【 介護ブログを探そう! / 安全な介護

医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報・ニュース
昨日、初めてケース記録の記入を行った。
慣れないせいもあり、2時間も残業してしまった。


施設の正職員の人ならサービス残業となるところだが、
私は派遣社員なのでしっかり残業代が出る。
正職員の方はよく続いているなと思ってしまう。
介護の仕事はサービス残業があたりまえとよく聞くが、
どこの施設も同じなのだろうか。


ケース記録を記入する事になり、今ままで以上に
利用者さんをよく観察するようになった。
それにより、利用者さんの知らなかった一面や体の状況が
わかったり、知らなかった言葉も憶える事ができたり、
とケース記録の記入はいい勉強になる。



【 介護ブログを探そう! / 安全な介護

医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報
【猛威をふるうノロウィルスへの対策】


毎日のようにノロウイルスのニュースを耳にする。
私が勤務している特養でも「ノロウイルス」の疑いがある
利用者さんがいる事が昨日報告された。
昨日の帰宅時に聞いたので、詳細はまだ聞いていないが、
明日出勤した時に詳細を確認しようと思う。


【 介護ブログを探そう! / 安全な介護

医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報・ニュース
昨日のNHKスペシャルで放送された「シリーズ認知症」。
センター方式を取り入れたグループホームの取り組みが
紹介されていた。入所当初は暴力や徘徊が目立っていた
利用者さんが、2ヶ月で穏やかな表情を見せたのが印象的だった。


センター方式のシートを「いつどこ」ネットから早速ダウンロードした。
私が勤務している特養の利用者さんに当てはめて、
シートを作成してみようと思う。


認知症の人のためのケアマネジメント センター方式の使い方・活かし方

【 介護ブログを探そう! / 安全な介護

医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報
今日と明日、NHKスペシャルで「シリーズ認知症」が放送されます。
私は用事で出かけるので、録画して見ます。


【 介護ブログを探そう! / 安全な介護

医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報・ニュース
昨日参加したデイサービス起業講座。
参加者は20名位だろうか。
参加者のほとんどが宅老所やミニデイを
立ち上げたいと思っていた。


講師をして頂いた花野井さんは約1年前に
ふらわーはうす」を立ち上げ、様々な苦労を乗り越えて、
現在に至っている。


講座では、「ふらわーはうす」立ち上げのお話や、
失敗談、日常の出来事の他、助成金の話も聞く事ができ、
とても参考になった。


花野井さんはほとんど勢いで始めてしまったそうだが、
自分も勢いで始めたくなってしまった。
が、残念ながら元手がないのでまだまだ先になりそうだ。


【 介護ブログを探そう! / 安全な介護

医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報・ニュース
せっかくの休日。天気が良くない。
洗濯物が乾くかどうかちょっと心配。


今、先日購入した「グループホーム・ケア―痴呆を治す介護の実践」
読んでいる途中だが、本の中に出てくる言葉「マニュアルケア」は
正に自分が今施設で行っているケアだ。
「マニュアルケア」から脱却して、「ほっとケア」をする為には、
やはり自分でやるしかなさそうだ。


最近は以前にも増して、自分で施設を作りたいという思いが
強くなってきている。今日はデイサービス起業講座へ行ってくる。
起業へ向けて、少しずつ進んでいきたいと思う。


【 介護ブログを探そう! / 安全な介護

医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報
【<ノロウイルス>347人が集団感染 東京・豊島区のホテル】


ノロウイルスが全国的に大流行している。
私が勤務している特養の職員の中にも「ノロウイルス」を
経験者した人がいるが、話を聞くと感染すると
ほんとうに大変だという。


今回記事を見たら、通勤の途中にあるホテルだった。
非常に身近に感じる。
人事だとは思わずに、基本的な手洗いを確実に行い、
感染予防に努めていきたいと思う。



【 介護ブログを探そう! / 安全な介護

医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報・ニュース
今日は3回目の夜勤研修の明け。


昨夜から今朝までIさんの独語が続いた。
一晩中、廊下にはIさんの独語が響く。
他の利用者さんには睡眠の妨げとなり迷惑だが、
何をしてもIさんの独語が収まる事はなかった。
テンションもとても高め。
ベット上では動き回りベットから今にも落ちそうな勢いだった。


結局Iさんは私が出勤した昨日の午後4時頃から
帰宅する今日午前11時頃まで一睡もしていない。
今夜はぐっすりおやすみになってくれるだろうか・・・。



【 介護ブログを探そう! / 安全な介護

医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報・ニュース
本日は入浴介助の日。
ほとんどが女性なのだが、その中でもWさんの入浴介助は大変だ。
まず、浴室まで連れて行くのが第一関門。
浴室まで行ったら、服を脱いでもらうのが第二関門。
浴室に入るのが第三関門。
体を洗うのが第四関門。
さらに浴槽に入る、浴槽から上がる・・・と関門は続く。


今日は服を脱いでもらうのに10分以上かかっただろうか。
服を脱ぐ間も「お風呂でみんなが待ってますよ」、
「いい湯加減ですよ」など自分でだせるありとあらゆる
アプローチを試みる。


Wさんは入浴を口頭で拒否するだけでなく、
手が出たり、物を投げたりする。Wさんの前にいるととても危険だ。
今日は扇風機まで投げようとしていた。


服を脱ぎ終わったWさんが「だっこしてくれたら入る」と言った。
風呂に入ってくれるならなんでもしまっせ!
脱衣場から浴室までWさんをだっこして無事!?浴室に入る事が出来た。


浴室に入ってからも頭を洗うのを拒否されたり、
お湯をかけられたり、つねられたりしたが、
Wさんの入浴もなんとか終了。


Wさんが浴室に入ってくれるなら、これからも
ちょっとの怪我やわがままも聞いてあげましょ!


【 介護ブログを探そう! / 安全な介護

医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報・ニュース
男性ご利用者のYさん。
夜勤帯にかゆみ止めの軟膏を全身に塗るのだが、
男性のケアワーカーの場合には拒否される。


先日の夜勤研修の際にYさんの所へ。
私 「Yさん、お薬を塗る時間です」
Yさん 「はーい。」
おっ、これは機嫌の良い返事。
もしかしたら全身に塗らせてもらえるかも。


まずは頭、そして足が終了。
あとは胸部、腹部、背中、陰部が残った。
「もういい。」とYさん。
やはり、全身はだめだった。


私が立ち去ろうとすると、
「ふとんがかかってない!」と怒り気味に声を上げた。
ふとんはかかっていたのだが・・・。
Yさんはふとんがかかっている事に気付くと
「あーかかっていた。ごめん。ごめん。」と謝ってくれたが、
心中は穏やかではなかったようだ。


女好きは治さなくてもいいと思うが、
Yさんが男性のケアワーカーに軟膏を全身に塗らせて
くれるようになる方法はないものだろうか。
突破口を見つけるには難しい問題である。


【 介護ブログを探そう! / 安全な介護

医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報・ニュース
21時に消灯して、22時と1時に排泄援助。
そして4時30分頃から排泄援助と離床準備(着替え)が始まる。


朝の排泄援助は5時なのだが、定時に始めると7時30分からの
朝食に間に合わない。その為4時30分頃からスタートしている。


利用者さんがまだいい寝顔をしているのに起こすのは
ちょっと辛いがそうしないと業務をこなす事が難しい。
利用者さんにとっては迷惑な話である。


施設のスケジュールに流されるお年寄り達。
そこにお年寄り達の本当の生活はあるのか。
夜勤を経験してから更に「?」が多くなった。


【 介護ブログを探そう! / 安全な介護

医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報・ニュース
現在勤務している特養で大量に職員が
退職するという話を耳にした。


はっきりした理由はよくわからないが、
どうやら上司がよくないからという事が
大きな原因のようだ。


昨日の夜勤の時には
「業務が回らなくなってしまうかもしれない」
という話も聞いた。


私が所属している派遣会社は、最近続けて人が入ってくるのだが、
施設の正職員は出入りが激しく、人が集まらないようだ。


現在でも職員の数が足らない状況なのに、
大量に人がいなくなったらどうなってしまうのだろうか。
益々、業務をこなすだけの毎日になってしまいそうだ。


【 介護ブログを探そう! / 安全な介護

医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報・ニュース
先日、申込んだ日本尊厳死協会の会員証が届いた。

尊厳死協会



会員証に緊急連絡先(姉の電話番号)を記入し、
「尊厳死の宣言書」のコピーを姉に郵送すれば、
自分にもしもの事があり、意思を伝える事ができなくなっても、
徒に死期を引き延ばす延命治療は行われずに済むだろう。


【 介護ブログを探そう! / 安全な介護

医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報・ニュース
「介護ではなく”作業”」
これは12月4日の深夜1:00~1:55に日本テレビで放送される
ドキュメント’06の番組予告に出てきたものだ。


「介護ではなく”作業”」、私も日頃からこんな思いを持っている。
リエさんとナオミさんは施設を辞め、訪問介護の会社を立ち上げたそうだ。
番組を見て、私も今後の参考にさせて頂こうと思う。


【 介護ブログを探そう! / 安全な介護

医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:雑談
埼玉に住んでいる時からずっと応援し続けてきた浦和レッズが優勝。
14年間応援してきた甲斐があった。


今日は仕事も休み。テレビ中継を90分間見続ける事もできた。
久しぶりにビールでも飲んでレッズの優勝をお祝いしよう!


【 介護ブログを探そう! / 安全な介護

医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報・ニュース
昨日の夜勤。夜中にSさんの徘徊が始まった。
最初は廊下を歩き回っていたが、
そのうちフロアと階段の扉を開けて外へ出ようとした。


キャスターの付いた長机を扉の前に持って行き、
Sさんが外へ出ないように試みる。
男性利用者のSさんは結構力があり、
扉の前に置いた机をどかして外へでようとする。


机を挟んでの格闘が何分か続き、だんだんSさんの
形相が変わってきた。「何とかせねば」。


ふとアイディアが。
Sさんは机を掴んでいる。Sさんが机を掴んだまま、
Sさんの部屋へ机を押して行ってみたらどうだろうか。早速実践。


机をSさんの部屋へ向かって押していくと、Sさんも一緒についてくる。
ベットの前に到着。Sさんをベットに誘導すると、
すんなり横になってくれて、そのまま朝までおやすみになった。
これ程うまく行くとは思わなかった。


他の職員にSさんの昔やっていた仕事を聞くと、
建築関係らしい。仕事の際、台車を押したりしていた事も
あったのだろうか。


次回、この作戦が使えるかどうかわからないが、
Sさんの昔の仕事なども頭にいれながら、
Sさんが落ち着いて頂ける方法を考えていこう。


【 介護ブログを探そう! / 安全な介護

医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報・ニュース
初めての夜勤が終わった。
当日の夜は寝ないで、昼間寝てから出勤しようと
思ったが、睡魔に負けて夜寝てしまった。


昼寝をしようと思ったが、寝る事ができず、
24時間以上起きている事になった。
こんなに長時間起きていたのは何年ぶりだろうか。


初めての夜勤だったので緊張感もあり、
明け方まで眠くはならなかった。
しかし、朝の申し送りの際、部屋の暖房が心地よくて
睡魔が襲ってきた。


時間にすれば、10~15分位だったと思うが、すごく長く感じた。
睡魔と格闘しながら、申し送りが終了。
何とか初夜勤も無事!?に乗り切る事ができた。


あと3、4回は研修がありそうなので、
研修中に体を慣らしていきたいと思う。


【 介護ブログを探そう! / 安全な介護

医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康


copyright © 2017 医療 介護 福祉 健康 情報館 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。