全国30,000件以上の求人

介護・看護師・薬剤師の転職応援介護・看護師・薬剤師の転職支援

ケアマネージャー・看護師・サービス提供責任者・介護職・ヘルパー・生活相談員・理学療法士・作業療法士・介護福祉士の仕事・転職

介護・福祉専門の求人

介護・福祉専門の求人情報サイト 看護師介護・福祉専門の求人情報サイト「しごとの山」

ホームヘルパー、介護福祉士(ケアワーカー)、社会福祉士(ソーシャルワーカー)、介護支援専門員(ケアマネジャー)、サービス提供責任者、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、介護保険事務、正看護士(NS)、准看護士(NS)などの介護や福祉の仕事に関する求人情報を、働きたい地域や雇用形態などで検索、応募することが出来ます。

介護ブログリンク


【介護の本】


リンク



プロフィール

fukushijoho

Author:fukushijoho


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報・ニュース
夜勤の研修を4回経験したが、
夜勤をしてみて、日勤では見た事のない自分を見た気がする。
日勤では経験した事のないイライラ感。


なぜイライラするのだろうか。考えてみた。
夜勤は1フロア一人での勤務。
利用者さんに対応している時に他の利用者さんから
コールがなった時、行きたくても行く事ができない。


排泄表による排泄介助。気持ちよく寝ているのに、
排泄の時間になれば起こさなくてはいけない。
私には夜中に利用者さんを起こすのはちょっと辛い。
いつ寝るんだという感じである。
利用者さんが昼間傾眠するのもわかる気がする。


朝の4時からは朝食(7時30分)に間に合わせる為、
排泄と着交を始めなくてはいけない。
それが終わるとモーニングケアと朝食の準備。


4時から始めても時間はぎりぎりになってしまう事がある。
利用者さんに対応している時でも、常に頭の中に時計が
回っている。


一人の利用者さんに時間がかかってしまうと
時間が気になり、焦りとイライラが増してくる。
イライラしている自分と、落ち着けと言っている自分がいて、
まだ気持ちを落ち着けと言っている自分が
勝っているからいいのだが・・・。


「一人だったから虐待してしまったのではないか」という
以前テレビで見た虐待を起こした施設職員の人の言葉が
頭に浮かんだ。虐待を起こしてしまった職員の気持ちが
少しわかるような気がした。
このまま、夜勤を続けていたらもしかしたら自分も・・・。
そんな思いが頭をよぎる。


このままでは自分がもっといやになると思うし、介護の仕事も
いやになってしまいそうだ。
翌日、派遣会社の担当者に夜勤から外して頂くようにお願いした。


夜勤は楽だと言う方もいる。
やはり夜勤も合う人と合わない人がいるのだろう。
自分にはちょっとできそうもない。
少なくとも今の施設では。



【 介護ブログを探そう! / 安全な介護
スポンサーサイト


医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 医療 介護 福祉 健康 情報館 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。