全国30,000件以上の求人

介護・看護師・薬剤師の転職応援介護・看護師・薬剤師の転職支援

ケアマネージャー・看護師・サービス提供責任者・介護職・ヘルパー・生活相談員・理学療法士・作業療法士・介護福祉士の仕事・転職

介護・福祉専門の求人

介護・福祉専門の求人情報サイト 看護師介護・福祉専門の求人情報サイト「しごとの山」

ホームヘルパー、介護福祉士(ケアワーカー)、社会福祉士(ソーシャルワーカー)、介護支援専門員(ケアマネジャー)、サービス提供責任者、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、介護保険事務、正看護士(NS)、准看護士(NS)などの介護や福祉の仕事に関する求人情報を、働きたい地域や雇用形態などで検索、応募することが出来ます。

介護ブログリンク


【介護の本】


リンク



プロフィール

fukushijoho

Author:fukushijoho


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報・ニュース
今日は特浴の日。特浴での介助は今回で3回目。いつも思うのだが、特浴の床が滑りすぎる。床全体がタイル張りになっている。


ご利用者の体を洗おうと腕に力をいれると、足が滑らないようにバランスを取る為、腰にもかなりの負担がかかる。今日も危うく転倒しそうになった。なぜこんなに滑りやすい床にしたのか不思議だ。


帰宅後に感じたが、ちょっと腰が痛い。昨日まで腰の調子はよかったのに。やはり今日の入浴介助のせいだろうか。できれば滑りにくい床に改善してほしいところだ。まー予算的に無理だろうけれど。滑りにくいサンダルを探して自分で転倒予防するしかなさそうだ。


【 今人気の介護ブログは? / 元気がでる介護術 】
スポンサーサイト


医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

コメント

特養に就職して1週間が過ぎましたが、私の場合ほとんど入浴介助が入っていました。
私の職場の浴室は、ギザギザタイルなので、滑る心配はないけど、やはり転倒は怖いですよね~。
入浴介助って、利用者さんの体を洗って差し上げる事よりも、更衣するほうがキツイですね~!ADLの低い方ほどベッド上での更衣になるので、腰にキます(><)
私の場合、最近になって、離床介助やオムツ交換が少しずつできるようになりました。

私もまだまだこれからです。お互いにがんばりましょうね~!




ハヅキさん、こんばんは。

私は特養勤務も1ヶ月半が経ち、トランスやオムツ交換はだいぶ慣れてきました。

衣服の着交をベット上でやるのはやはり大変ですね。
私の場合は片膝をベットに付いて行っています。

そうすると腰が楽なので。介護職は自分の腰も守っていかないといけませんね。

あう~~(T T)
私の勤めている施設では、ベッドに片膝を乗せるのはタブーなんです~~。
なので、すでに腰に違和感が出てきています。

入浴介助の後も職員は石鹸で手足を洗うだけ。職員の手指消毒用のアルコールがないんですよ~。
C肝の入居者さんもいるってのに…
流石にMRSAの入居者さんの部屋にはありますが、これって職員を守るためじゃなくって、他の入居者さんを守るため。

なので、私は自分のロッカーにアルコールを常備する事にしました。

自分の身は自分で守る!職場がそれに積極的でないのなら、自腹切ってするまでですよね(><)

私の勤務している特養では、トランス時のベットの上げ下げや
オムツ交換時にベットに膝を付く事などは、比較的自由に行えます。

アルコールに関しても、各階のドア付近や居室に設置してあります。

この点はハヅキさんの施設よりも恵まれていますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 医療 介護 福祉 健康 情報館 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。