全国30,000件以上の求人

介護・看護師・薬剤師の転職応援介護・看護師・薬剤師の転職支援

ケアマネージャー・看護師・サービス提供責任者・介護職・ヘルパー・生活相談員・理学療法士・作業療法士・介護福祉士の仕事・転職

介護・福祉専門の求人

介護・福祉専門の求人情報サイト 看護師介護・福祉専門の求人情報サイト「しごとの山」

ホームヘルパー、介護福祉士(ケアワーカー)、社会福祉士(ソーシャルワーカー)、介護支援専門員(ケアマネジャー)、サービス提供責任者、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、介護保険事務、正看護士(NS)、准看護士(NS)などの介護や福祉の仕事に関する求人情報を、働きたい地域や雇用形態などで検索、応募することが出来ます。

介護ブログリンク


【介護の本】


リンク



プロフィール

fukushijoho

Author:fukushijoho


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

DATE: CATEGORY:福祉・医療の情報・ニュース
先日地域ケア研究会の勉強会に参加した。講師は三好春樹さん。
内容は「老人が食べない理由」だった。講演の中で三好さんが
参加者に問いかけた。「老人が食べない理由の90%は?」。
私がすぐに思ったのは食べたくないから。


答えは「おなかが空いていないから」であった。この問題を解決すれば、
球マヒ以外のほとんどのお年寄り(嚥下反射がある方)は
口から食べる事ができるという。


講演の中で三好さんが、今日お年寄りが食事を取らなかった場合に
やるべき事として次の事を挙げていた。


①今日中にやるべき事

食べるまで待つ


②次の日からやるべき事

活動的な生活作り


※職員が足りない時は社協などに登録しているボランティアさんに
協力して頂く事も考える


③3日続いたらやるべき事

・出前(利用者さんの好きなもの)
・外食(目先が変わると食欲が湧く)
・会食(みんなで突っつけるなべがお薦め)
・お孫さんの面会


以上の事をやってみて、それでも食べる事をしなかった場合に
初めてチューブや胃ろう形成術による摂取を考えるべきだと語っていた。


現在、流動食となっているお年寄りの多くが施設の都合により、
食べる楽しみを奪い取られてしまっているのだろうか。
三好さんのような考えを持つ施設が増えてくれる事を望みたい。


【 今人気の介護ブログは? / 元気がでる介護術 】
スポンサーサイト


医療 介護 福祉 健康 医療 介護 福祉 健康

コメント

はじめまして。やりです。
三好さんのこのテーマ、行けなくて内容気になっていました。ブログで紹介ありがとうございます。

要は、いびつな専門性に頼る前に、当たり前のことを当たり前に、ということでしょうか。

今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 医療 介護 福祉 健康 情報館 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。